読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースの日々自分を看護中

中堅ナースです。ナースあるあるや、思い付いた事を書いていきます。

私看護師ではありません!!!

病院で働いていると、だいたい自分の病院で受診します。

風邪を引いても、勤務中に受診しにいったり、自分で勝手に薬を飲んで直したりします。(看護師さんは薬いっぱい持っている人多いです。笑)

 

ただ、自分の病院で受診したくない時もあります。

私の場合は休日に体調を崩したら、勤務先の病院以外に受診します。

休みの日まで職場に行きたくありません、、、(-_-)

外来で入院患者さんにあっても、ねぇ、、、

あと、婦人科みたいなナイーブな科も他院を探します。

だって、、、、ちょっとねぇ、、、まだかろうじて女も捨てていないので、、、(=_=)

 

でも他院を受診するときは、看護師という事をひた隠しにします!!

多分これはあるあるですよねーー!!

問診票にも、医療用語を入れないように細心の注意を払います。

私痛みに弱いのですが、看護師さんって痛みに弱いイメージを持たれていることが多いんですよねー同業者に。笑

まぁ、私痛みに弱いですし、、、、(二回目)笑

なんか、あぁ、やっぱり看護師やりづらいわーってドクターにもナースにも思われたくない!!

そしたらやっぱり隠すしかない!!ってなります(>_<)

受診中も、なるべく医療用語を話さないようにしますが、

意識しすぎて、何が医療用語で何が医療用語ではないかわからなくなります(´・ω・`)

そして、たまに保険証の勤務先の欄を見られて、

「あれ?看護師さん?」

なんて受診の途中でばれた日には、その場から逃げ出したくなります。

もう、アレはマナーですよね。途中で気づいても知らないフリをして欲しいです。

 

で、翌日に勤務先に行って、他院にかかった事を言うと

周りのナースに「何の薬もらったん?」「あぁ、これかー」

と、ちょっと盛り上がります(*´ω`*)

 

 

あ、看護師は痛みに弱い発言ですが、

たいてい一病棟に最低でも一人はインフルエンザの予防接種や、職場の定期健診での採血とかで注射をされる時に、

「痛くせんといてなー!」「いややー注射痛いもんー」

なんて事を言っている人がいますよ~

もちろん、そんな看護師さんも、

その後患者さんには何食わぬ顔で注射を躊躇なくブスっとしていますがねー(-_-)笑